Naniwa Go & Do

 


イラスト QA現代社会の毎日の暮らしには法律上の「?」や「!」がいっぱい。 よくご相談を受ける内容を以下に示しました。各項目をクリックすると別 ウィンドウで詳しい内容が表示されます。

 成年後見制度について

 成年後見制度については、こちらをご覧ください
  →【成年後見制度一般について
  →【任意後見制度について

 

 そのほかのQ&A

1 隣地の建物が越境している土地を売却するには

2 建物表示登記に添付する書類は?

3 土地・建物の権利書を紛失した場合は

4 建物を取り壊した場合の登記の方法は?

5 役員変更の登記が遅れると罰金がある?

6 取締役会の議事録が必要な事項とは?

7 相続人が3人いるが、ひとりの名義にするには

8 財産を分割せずひとりに相続させるには

9 購入したマンションの床面 積がパンフレット表示より少ないが?

10 14階建てマンションなのに権利書には「1階建て」と書いてあるのはなぜ?

11 引っ越したら、所有している土地・建物の所有者住所も変更しないといけない?

12 土地の境界は私人間では決められない?

13 土地の境界確定をするとどんなメリットがある?

14 土地家屋調査士はどんな職務を行うのか?

15 隣地の土地所有者が変わり、境界確定がおかしいと言ってきた

16 「公図」って何?

17 公図に青や赤で着色されている線は?

18 公図が実際とは違っている。どのように訂正したらいい?

19 買った土地が、登記簿上よりもかなり広い。訂正の手続きは?

20 土地合筆登記・土地分筆登記とは?

21 土地の境界についての紛争を事前に防止するには?

22 「縄のび」、「縄ちぢみ」とは?

23 境界の目印にはどんなものがある?

24 購入しようとしている土地が、隣接者の畑として使用されていたが...?(時効取得)

 


(C)Copyright : Naniwa Go & Do 司法書士法人 なにわ合同